NEWS

最新情報

ラグビー開催で注目の日本!多くの訪日外国人観光客のみなさまが「NOMAD」をご利用しています。


世界でも人気のスポットとして認知されはじめている「千葉県・松戸市」にて、“民泊=体験”をテーマに民泊・体験運営サービスを運営している「NOMAD」では、ゲストの皆様と積極的なコミュニケーションをはかり、市内観光のご案内はもちろんさまざまな企画の中で、松戸の素晴らしさを伝えています。

先月末から今月初頭には、フランス、アメリカ、トルコ、日本、アルゼンチン、中国、イギリス、フィリピン、カナダからのゲスト様にご利用いただきました。

今回は、今大きな賑わいを見せている「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を応援するために、「NOMAD」を利用されるゲスト様もいらっしゃいました。

中でも、松戸の炭焼ステーキ「ビーフインパクト松戸店」にご一緒したゲスト様はなんと19連泊。

ラグビーが開催されたスタジアムや、スポーツバー、日本でのコミュニティなど、開催国である日本でラグビー応援に熱狂しているようです。

スタッフ一同、「NOMAD」をまたご利用いただけるよう、「松戸市」がさらに盛り上がるように、松戸市と連携し、宿泊する外国人観光客をターゲットに市内観光や新たに開発したコンテンツを楽しんでもらい、松戸の経済活性化を推進していきます。

空き家を有効活用したい方、民泊事業にご興味の方は「NOMAD」まで、お問い合わせください。

・「松戸市訪日外国人誘致推進アクションプラン」についてはこちら:https://www.nomadjapan.jp/news/matsudo-actionplan/