NEWS

最新情報

夏真っ盛りの7月末も、日本を代表する街「松戸」を楽しく発信しています。


梅雨が明け本格的な夏日がつづいている7月末も、各国から多くの方々に「NOMAD」の民泊をご利用いただきました。

ドイツ・イギリス・フランス・オランダ・イタリア・韓国・中国からのご家族など、「NOMAD」の認知も少しずつですが広がっているように感じられます。

コミュニケーションをとると、「日本・松戸」を楽しみに来てくださる方が本当に多いので、スタッフ一同楽しく観光スポットや穴場などをご案内することができています。

先日は、フランスからのゲストさまと、みのり台駅近くのカフェでコーヒーをご一緒しました。

カフェ店主のお気遣いがあり、手作りのレモンゼリーをサービスしてもらうなど、ゲストさまにとっての素晴らしい想い出にも繋がる素敵な体験をすることができました。

これからも、日本を代表する街「松戸」となるよう、「NOMAD」は民泊の体験を通じ情報を発信していきます。

「NOMAD」は、松戸市への訪日外国人の数を増やし、日本を楽しんでいただき、松戸の経済活性化を推進していきます。

・「松戸市訪日外国人誘致推進アクションプラン」についてはこちら:https://www.nomadjapan.jp/news/matsudo-actionplan/

株式会社MATSUDOが運営する民泊・体験運営サービス「NOMAD」では、“民泊=体験”をテーマに、ゲストの皆様と積極的なコミュニケーションをはかり、市内観光のご案内はもちろんさまざまな企画の中で、松戸の素晴らしさを体験していただき大変ご好評いただいております。

空き家を有効活用したい方、民泊事業にご興味の方は「NOMAD」まで、お問い合わせください。