NEWS

最新情報

Airbnb発表の人気旅行先世界3位「松戸市」にて「NOMAD」が訪日ゲストに春を感じる体験企画を実施。


新型コロナウイルスの影響による一時的な訪日外国人旅行者の減少やイベント自粛など賛否がある中、NOMADの民泊を利用しているゲスト様に日本滞在を少しでも楽しんでいただけるよう、3月7日にお花見企画を開催しました。

市内9割以上の民泊施設をNOMADが運営しAirbnb世界3位となった松戸市には、開花の早い桜である「河津桜」の名所である河川「坂川」が流れており、例年は「松戸宿坂川 河津桜まつり」が開催されるほど綺麗な桜を見ることができます。

当日は、スイス、オ―ストラリア、チリからの計3組7名が参加。

運営している古民家施設「NOMAD宿」に集合し、温かい日本茶と桜餅を味わいながら自己紹介やこの日の予定でもある“神社での参拝方法”を予習し、一同は河津桜の咲く坂川沿いを歩き松戸神社までお花見しました。

松戸神社では、予習した作法の通りしっかりと参拝し、おみくじや神社のある風景とともに記念撮影を楽しむことができました。

その後はNOMAD宿に戻り、海外からのみなさまに大変人気のたこ焼き作りと書道を体験。

チーズ、ソーセージ、お餅などの具材をを使ったたこ焼きづくりもそうですが、“メロンパン”など書道でも自由な発想が飛び交い、比べることで日本文化の良さを再発見することもできました。

今回も、参加してくださったゲストの笑顔が忘れられない、素敵な1日を過ごすことができました。

日本の素晴らしさを伝える1つ1つのコミュニケーションが、平和で豊かな未来を創り上げる糧となることを信じて、これからも「NOMAD」としての活動を続けていきます。

NOMADでは、毎月独自の体験をゲストの皆様に提供していくほか、「東京オリンピック」開催に向け増加が予想される外国人観光客のため、84軒の民泊施設オープンを目指し、世界有数の観光都市へと発展していく「松戸市」に貢献していきます。

空き家を有効活用したい方、民泊事業にご興味の方は「NOMAD」まで、お問い合わせください。

・「松戸市訪日外国人誘致推進アクションプラン」についてはこちら:https://www.nomadjapan.jp/news/matsudo-actionplan/