NEWS

最新情報

世代を越えるエピソードに感動!海外と日本・松戸を繋ぐ民泊を目指しています。


先週は、インドネシア、アメリカ、ドイツ、中国からのゲストさまに「NOMAD」をご利用いただきました。

日本に興味があって訪日される方はもちろんですが、日本との繋がりがあり再来されている方も多くいらっしゃいます。

インドネシアからのファミリーは、奥様が「千葉大学」に通学していたこともあり、今回は、息子さんが千葉大学園芸学部のセミナーに参加するということで、松戸に訪れたそうです。

ご縁もそうですが、世代を越えるエピソードに感動してしまいますね。

スタッフ一同、単なる宿泊施設としてではなく、すべての体験がより良い思い出となるよう工夫してゲストさまと積極的なコミュニケーションを図っています。

ドイツのゲストさまからは、お土産をいただきました。ありがとうございます。

「NOMAD」は、日本の松戸が、海外との繋がりを持つ面白い街となるよう、松戸市への訪日外国人の数を増やし、松戸の経済活性化を推進していきます。

・「松戸市訪日外国人誘致推進アクションプラン」についてはこちら:https://www.nomadjapan.jp/news/matsudo-actionplan/

株式会社MATSUDOが運営する民泊・体験運営サービス「NOMAD」では、“民泊=体験”をテーマに、ゲストの皆様と積極的なコミュニケーションをはかり、市内観光のご案内はもちろんさまざまな企画の中で、松戸の素晴らしさを体験していただき大変ご好評いただいております。

空き家を有効活用したい方、民泊事業にご興味の方は「NOMAD」まで、お問い合わせください。