NEWS

最新情報

アメリカ、タイ、ベルギー、ノルウェー、フィリピンからの訪日外国人にも観光スポット「松戸」が大好評!


先週は、ご家族での日本旅行を目的として、アメリカ、タイ、ベルギー、ノルウェー、フィリピンから訪れたゲストに、松戸の民泊施設「NOMAD」を利用していただきました。

「NOMAD」では、民泊を利用されているゲストに、より素晴らしい日本での体験を持ち帰ってもらうため、ピックアップの際など積極的に交流をはかるようにしていますが、あらかじめ予定を立て、東京観光はもちろん松戸の観光を楽しみにされている方が多いです。

食事はもちろん、文化、松戸の歴史から施設まで興味を持ち知っているので、松戸市の国際化を顕著に感じることができます。

帰国したのちに、日本での楽しかった体験をSNSだけでなくクチコミなどで広げてくださるので、そのつながりで「NOMAD」までたどり着く観光客の方も増えています。

「NOMAD」は、松戸市への訪日外国人の数を増やし、日本を楽しんでいただき、松戸の経済活性化を推進していきます。

・「松戸市訪日外国人誘致推進アクションプラン」についてはこちら:
https://www.nomadjapan.jp/news/matsudo-actionplan/

 

株式会社MATSUDOが運営する民泊・体験運営サービス「NOMAD」では、“民泊=体験”をテーマに、ゲストの皆様と積極的なコミュニケーションをはかり、市内観光のご案内はもちろんさまざまな企画の中で、松戸の素晴らしさを体験していただき大変ご好評いただいております。

空き家を有効活用したい方、民泊事業にご興味の方は「NOMAD」まで、お問い合わせください。